AtCoder 青色になるまでにやったこと

2019/12/09 作成

2019/12/01 三井住友信託銀行プログラミングコンテスト2019にAtCoder青色を達成しました

精進

当然です、解いていくうちに実力も上がります
前回水色になったのも中3夏の大精進(夏休み)でした
今は1日1ACでProblemsのstreakを切らさないように頑張っています
また、解説ACでも実装力が上がるので意味は十分にあります
(昔 解説みたら考察パートがなくなるから解説見た記憶が消えるまで後回しにして解き直すとかやってたんですがその必要はないです、書いて覚える解法もあるので)

早解き

これは何が嬉しいかというと苦手な問題セットのときに有利だったりします。
Aだけ速くてもあんまり意味ないけどAが速ければほかも必然的に速くなります

辛抱強く参加を続ける

AtCoderは失敗に優しいレーティングなので得意な問題セットが来るまでレートを落とさないように頑張ります

おわりに

なんだこの短い記事 もっと書くことないのか(文章力〜><)

追記(2020/01/20)

その後

と悲惨な路線を辿っております…

最終更新: 2020/01/20 22:46